FC2ブログ

2018.09.25    カテゴリ:  江津湖以外 

   タカハヤ


河川の上流や湧水のある川や池などでよく見かけます。
熊本では地方名でアブラメと呼びます。

タカハヤ180922-044
E-620 ZD14-54mmⅡ(32mm) f5 1/180秒 ISO100



2018/9月撮影 熊本県内湧水池にて

2018.09.19    カテゴリ:  江津湖以外 

   夏のムギツク

 
 
博多湾流入河川。


ムギツクが石に付いたものを、ツンツンと捕食していました。川でよく見る光景です。

ムギツク180714-051_700
E-620 ZD14-54mmⅡ(50mm) f5 1/180秒 ISO100







人を警戒して、隠れ処としていた倒木から離れるムギツクの群れ。
コソコソっ、ゾロゾロっ。

ムギツク180714-054_700
E-620 ZD14-54mmⅡ(28mm) f5 1/180秒 ISO100






岩盤でエサを捕るムギツク。
背びれや尾びれの橙色がきれいです。

ムギツク180714-197_700
E-620 ZD14-54mmⅡ(54mm) f7.1 1/160秒 ISO100



2018/7月撮影 福岡県博多湾流入河川にて

2018.09.16    カテゴリ:  江津湖以外 

   富合の井樋橋



熊本市南区富合町にあった井樋橋。昨年の1月に父と訪れました。
平成28年熊本地震で全壊していました。

井樋橋170102-17
2017/1月撮影


慶長13年(1608年)に、加藤清正によって建設されたそうです。両岸の空石積護岸にわずかに面影が感じられます。

父が子供のころに、祖父のウナギ釣りに連れられてここまで来ていたらしい。祖父は緑川で脱皮直後の柔かいカニを捕まえて、それを餌にしていたとのこと。


井樋橋170102-43
2017/1月撮影

井樋橋看板170102-13
2017/1月撮影








下の写真は、復旧中の井樋橋。

井樋橋180803-11上流から
2018/8月撮影



馬門石による伝統的で重厚な空石積構造から、量産型コンクリート化粧パネルを被せた、単なる水利施設に変身。チープ感に溢れ、非常に残念。

井樋橋下流から180803-13
2018/8月撮影




下の写真は、井樋橋の近くにある、ミニパナマ運河とも言われる中牟田閘門。加勢川と緑川とを船が行き来するためのゲートです。

中牟田閘門170102-81
2017/1月撮影



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog