2017.04.21    カテゴリ:  古人に学ぶ 

   画津湖の朝 海老原喜之助作

 
 
 
画津湖の朝


海老原喜之助作 画津湖の朝

2017.04.15    カテゴリ:  魚類 

   コイの季節

 

江津湖に多い飼育型のコイ
今の季節、産卵のため浅場に集まって騒いでいるコイをよく見かけます。

 
コイ160730-177江津湖
E-620 ZD14-54mmⅡ(25) f7.1 1/180秒 ISO400

コイは雑食で大食漢の国外外来種であり、大型個体が群れている状態は江津湖に限らず異常だと思います。

コイの放流は止めるべきです。

でも純粋に魚として見ると、大きくて丈夫で素晴らしい魚です。
公園の池や水族館などで、自然の河川からはしっかり隔離して泳がせて欲しいです。



2016/7月撮影 江津湖にて

2017.04.12    カテゴリ:  江津湖以外 

   湧水池にて

 
 
朝早くからとある水辺へ。
天気はまあまあでしたが、濁りがどこもひどいので諦めて近くの湧水池へ行きました。

水面には桜の花びらが浮いていました。

湧水170409-041
E-620 ZD14-54mmⅡ(14) f6.3 1/180秒 ISO250




岸近くにヨシノボリがいました。旧トウヨシノボリでしょうか。
お腹の大きなメスもいました。婚姻色が鮮やかなオスはまだ少なかったです。

釣りをしていた子供らも同じ個体を狙っていたので、周りには釣り餌のグルテンが散らばっています(笑)。

ヨシノボリ170409-060
E-620 ZD14-54mmⅡ(44) f6.3 1/180秒 ISO200




小型のウグイです。
大型のものもいました。極うっすらと婚姻色を呈していた個体も見ました。
婚姻色全開のウグイは、まだ見たことがありません。

ウグイ170409-131
E-620 ZD14-54mmⅡ(43) f6.3 1/180秒 ISO200





流れ込み付近の岩陰に群れていた、冷水性のタカハヤです。
ちょうど上流で洗い物をされていたので、水が白く濁ったのが写真としては残念でした。でも近くにこんな水場があるのは良いですね。

タカハヤ170409-154
E-620 ZD14-54mmⅡ(52) f6.3 1/180秒 ISO320



きれいなフナたちがいたので撮りたかったのですが、
ごくゆっくり接近しても例のごとく一斉に逃げて行きます。フナの撮影は難しいです。。




2017/4月撮影 湧水池にて(江津湖以外)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog