2016.04.16    カテゴリ:  江津湖以外 

   熊本地震

  
地震で甚大な被害を受けた熊本。

親類が心配です。
いつ行こうかと考えているところです。

くまもと151230-159



2015/12/30撮影 熊本にて

2016.04.13    カテゴリ:  江津湖以外 

   撮影練習2 (江津湖以外)

先日、カゼトゲをモデルに、マクロレンズで撮影しました。

ピントを固定して(置きピン)で撮影。
オートフォーカスよりもタイミングをつかみやすく、ピンボケがかなり減りました。

マクロ用ポートは小型なので、
魚に警戒心を与えにくく近寄りやすい感じもします。

カゼトゲ1604-01
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO200









ボケてますが、カゼトゲとバラタナゴの闘争。

カゼトゲ1604-02
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO200










ズームレンズZD14-52mmⅡに交換しました。
ZD50mmマクロよりもオートフォーカスがよく効きます。

カゼトゲ1604-03
E-620 ZD14-54mmⅡ(45) f7.1 1/180秒 ISO200








二枚貝が埋まっているらしいところで、
オス同士が闘争していました。

カゼトゲ1604-04
E-620 ZD14-54mmⅡ(52) f7.1 1/180秒 ISO200










二枚貝をのぞいているオス。

カゼトゲ1604-05
E-620 ZD14-54mmⅡ(52) f7.1 1/180秒 ISO200

カゼトゲ1604-06
E-620 ZD14-54mmⅡ(52) f7.1 1/180秒 ISO200




2016/4月撮影  九州北部の水路にて(江津湖以外)

2016.04.02    カテゴリ:  江津湖以外 

   撮影練習 (江津湖以外)

 
 
マクロレンズ(ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro)を使っての撮影練習へ行きました。
子供らには撮影の1時間半ほど我慢してもらって、あとから広大な公園で暴れてもらいました。





カゼトゲがカワニナをのぞいていました。
カワニナの下に二枚貝が潜っている可能性もあります。

160402-01.jpg
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250




バラタナゴです。まだ地味でした。

160402-02.jpg
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250




4月だというのに、産卵管を伸ばしたカネヒラのメスとオスです。
こちらも地味です。

160402-03.jpg
E-620 ZD50mm Macro f10 1/180秒 ISO200




ヤリタナゴもいましたが、地味でした。
これはクロダハゼ類。

160402-04.jpg
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250





この時期華やかに色づいているのはカゼトゲです。
カゼトゲの貝のぞき。

160402-06.jpg
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO320





オスです。

160402-08.jpg
E-620 ZD50mm Macro f8 1/180秒 ISO200






メスです。

160402-09.jpg
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250




オートフォーカスで、ピンボケ写真を量産してしまいました。
魚の動きについていけなかったり、手前の浮遊物に合焦したり。

次回はオートフォーカスを使わない方法でやってみたいと思います。




2016/4月撮影 九州北部の水路にて(江津湖以外)

2016.03.28    カテゴリ:  江津湖以外 

   チビニラミ (江津湖以外)

 
 
オヤニラミの稚魚がいました。
全長3cmほど。


チビニラミ160320
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f6.3 1/180秒 ISO320


この水系では国内外来種になるようです。




2016/3月撮影 熊本県内にて(江津湖以外)

2016.03.23    カテゴリ:  江津湖以外 

   ムギツク編隊

 
 
ムギツク160320
E-620 ZD14-54mmⅡ(22) f6.3 1/180秒 ISO200




ムギツク2-160320
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f6.3 1/180秒 ISO320



2016/3月撮影 熊本県内にて(江津湖以外)

2016.03.20    カテゴリ:  江津湖以外 

   湧き上がる気泡

 

生長途中のヒラモから湧き上がる無数の気泡。


ヒラモ160320
E-620 ZD14-54mmⅡ(25) f6.3 1/160秒 ISO200 自然光






ヒラモ2-160320
E-620 ZD14-54mmⅡ(14) f6.3 1/200秒 ISO320 自然光


2016/03撮影 江津湖以外

2016.02.06    カテゴリ:  江津湖以外 

   路傍の水路 (江津湖以外)

 

熊本県内の水路。

砂混じりの泥には多数のドブガイがいました。
イシガイやマツカサガイも混じっています。


01ドブガイ150920
E-620 ZD14-54mmⅡ(25) f8 1/180秒 ISO250




カゼトゲタナゴやアブラボテ。

02タナゴ類の群れ150920
E-620 ZD14-54mmⅡ(23) f8 1/180秒 ISO400






河川からの分水直後には砂地が広がり、ヤマトシマドジョウたちがいました。

03ヤマトシマドジョウ150920
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f8 1/180秒 ISO500

04ヤマトシマドジョウ150920
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f8 1/180秒 ISO400





06カマツカ150920
E-620 ZD14-54mmⅡ(25) f8 1/180秒 ISO250

07カマツカ150920
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f8 1/180秒 ISO250





08セキショウモの森150920
E-620 ZD14-54mmⅡ(25) f8 1/180秒 ISO400




2015/9/20撮影 熊本県内水路にて(江津湖以外にて)

2016.02.05    カテゴリ:  江津湖以外 

   9月のアユ (江津湖以外)

 
夏の終わりのことでした。



アユ150920-2
E-620 ZD14-54mmⅡ(14) f8 1/180秒 ISO640


アユ150920-1
E-620 ZD14-54mmⅡ(14) f8 1/180秒 ISO640


2015/09/20撮影(江津湖以外)


2015.12.31    カテゴリ:  江津湖以外 

   年末の金峰山

 
早くも一年が終ろうとしています。


帰熊初日に熊本市の西側にある金峰山(標高665m)に登りました。


登山口へ向かう途中で本妙寺公園に寄り、
江津塘(えづども)を構築したといわれる加藤清正公の像に拝謁。
 
金峰山151230-041


眺めも良しです。

金峰山151230-046



金峰山登山口に車を止め、いよいよ歩きます。
登りはさるすべりといわれる急登坂ルートから。

金峰山151230-078




山頂から菊池川方面の眺め。

金峰山151230-122
金峰山151230-115



下りは九州自然歩道から。

金峰山151230-139



晴天の熊本で、久々にハイキングができてよかったです。

金峰山151230-158



2015/12/30撮影 熊本市西区にて

2015.11.25    カテゴリ:  江津湖以外 

   タカハヤ (江津湖以外)

 
 
タカハヤは熊本ではアブラメと呼ばれます。
湧水の湧き出る岩や石垣、植物の周囲に群れています。


タカハヤ150920-1
E-620 ZD14-54mmⅡ(14) f8 1/180秒 ISO400





大きなものは全長10cm程になりますが、6~7cmのものが多いです。
鱗は小さく、握るとヌルっとしています。

雑食性で、水生昆虫、落下昆虫、付着藻類、植物種子など何でもよく食べるようです。水が澄み切った湧水地では、水中を見渡すと魚はタカハヤしかいないこともあります。

タカハヤ150920-2
E-620 ZD14-54mmⅡ(14) f8 1/180秒 ISO400




上江津湖では、タモ網で植物の下などを探ると、子供でも割と簡単に捕れます。
タカハヤは冷たい水が好きなので、バケツなどに入れ観察する場合には、水をこまめに交換するとよいです。


実はつくだ煮にしてもおいしい魚です。



2015/9月撮影 熊本県内河川(江津湖以外)




Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog