2009.08.13    カテゴリ:  鳥類 

   釣り人とゴイサギ

小雨の中、次々とハエ(オイカワ)を釣り上げる名人がいた。
ゴイサギ1-090809
そして、名人が釣り上げるたびに、対岸から獲物をもらいに来る鳥がいる。

ゴイサギ2-090809
ゴイサギくんだ。もらったらまた対岸に飛んで戻る。
野鳥とは思えないほど、人なつっこい。それに、エサの採り方としては、最高に楽ちんだろう。
夜行性らしいが、夜以外でも活動するのだなと思った。

かなり昔、釣ったハエを対岸にいた鳥に投げたら、何度も食べてくれた経験がある。
ゴイサギだったかも知れない。

2009/08/09撮影

2009.08.06    カテゴリ:  鳥類 

   ゴイサギ<五位鷺>

ゴイサギ1-090626
ぞうさんプール(カッパ天国)の岩に、ゴイサギがとまっていた。
周囲が暗くなり始めたころだ。

ゴイサギ2-090626
じっと狙いすまして、魚を捕らえた。
捕まったのオイカワのオスか。

人にとって楽しい江津湖といえども、魚にとっては食うか食われるかの、厳しい自然界。

ゴイサギはササゴイに似るが、腹が白く、背は灰色、後頭部に白くて長い冠羽がある。
少し猫背気味の留鳥。

夜行性で昼間は水辺の林やヤブで休み、薄暗くなってから水辺でザリガニ、カエル、魚などを捕食する。
竹林、雑木林などに、コサギなどとともにコロニーを作り、樹上で営巣する。

夜行性で目が赤い。まるで暗視スコープのようだ。

2009/06/26撮影
参考文献:野鳥観察図鑑 杉坂学監修 成美堂出版



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog