FC2ブログ

2018.06.25    カテゴリ:  保全活動 

   江津湖にマイクロプラスチックが蓄積

 
江津湖の湖底にマイクロプラスチックが蓄積しているとの記事。

リンク→日本経済新聞:湖の底に微細プラ粒子、海以外も汚染広がる 熊本


熊本大学の中田晴彦准教授と大学院生の恵良要一さんらの研究から、江津湖がマイクロプラスチックに汚染されていたとのニュースです。確かに、江津湖のきれいな湧水地の砂利をすくってみると、小さなプラスチック片が混じっていることがよくあります。

発生源の一つの可能性として、子ども用のプラスチック製のおもちゃが挙げられています。しかしこういう状況であるのなら木製など他の素材のおもちゃを見直すよい機会だと思います。

おもちゃ以外にもペットボトルとか、食品容器とか、生分解プラスチックなんかをつかったらどうなんでしょうね。

ゴミ180505-067
ゴミ180505-068
ゴミ180505-069
ゴミ180505-072


2018/5月撮影 江津湖にて










トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog