2017.09.28    カテゴリ:  江津湖以外 

   カワヨシノボリ

 
 
福岡県筑後川水系の河川に、ヨシノボリがいました。

胸鰭条数は16本にみえます。カワヨシノボリです。


ヨシノボリ1-170910(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(54mm) f7.1 1/125秒 ISO200





図鑑によると、カワヨシノボリは胸鰭条数が15~17本。
他のヨシノボリ(19本以上)よりも少ないことで区別ができるようです。

全長は5~8cm程度。
オスの第1背鰭は長く伸びる(壱岐・佐賀集団は伸びない)。

河川の上・中流域の流れが緩やかな場所に生息し、止水域では生息できない。河川陸封型。
大卵型で、ふ化した仔魚はすぐに着底する。付着藻類や小動物を捕食する雑食性。

分布は静岡県富士川、富山県神通川以西の本州、四国、九州北部、壱岐、福江島(五島列島)。



ちなみに、江津湖でのカワヨシノボリの生息の記録は今のところないと思います。



2017/9月撮影 福岡県筑後川水系河川にて(江津湖以外)
参考:
山渓ハンディ図鑑15 日本の淡水魚(編・監修/細谷和海、写真/内山りゅう).2015.山と渓谷社






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog