2017.08.28    カテゴリ:  魚類 

   ウキゴリ 2017夏

 

7月の江津湖。


湧水地帯に、全長5cmほどの小さなウキゴリが何匹かいました。水中を漂うように泳ぐことから、この名前がついたそうです。

ウキゴリ170716-222江津湖700
E-620 ZD50mm Macro f6.3 1/180秒 ISO250




全長8~9cmほどの中型個体もいました。

ウキゴリ170716-234江津湖700
E-620 ZD50mm Macro f6.3 1/180秒 ISO250




8月にも、同様の大小のサイズがみられました。

ウキゴリ170811-019江津湖700
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO400


ウキゴリは、湧水地など水が割と清澄で、水深がやや深く水草が多いところで見かけます。
夜には、浅場で小さなエビなどを捕食する姿を見たことがあります。

地味で目立たない魚ですが、江津湖のレギュラーメンバーであり、繁殖期にはお腹が黄色く色づいて意外にきれいなものです。


2017/7、8月撮影 江津湖にて

こんにちは~、
コメントありがとうございますm(_ _)m

江津湖は水がきれいですから、魚も良く写ります。

魚からはもっとちゃんと撮って〜って言われそうです^_^;
撮り方でこんなにキレイに魚が撮られている。
魚がこの写真を見たら喜ぶかも・・・^^;

また下の石垣の石の解説も読みました。
「白が目立つ石ね」位で、その内元の石垣と同じように
黒ずんで来るのかな位の感想でした。







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog