2017.07.01    カテゴリ:  江津湖以外 

   濁りの中のアリアケスジシマドジョウ

 

梅雨期ということで、水路は当然濁っています。
透視度は50㎝ほど。



その濁りの中で威力を発揮するのが、アリアケスジシマドジョウの縞模様!
とてもカッコ良いです。そしてよく目立ちます。

アリアケスジシマドジョウ170701-01(700)
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO500






お腹がでっぷりとした大型のメスを、オスが追いかけるようにペアを組んでいました。
子孫をしっかり残して欲しいですね。

アリアケスジシマドジョウ170701-02(700)
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO500




2017/6月撮影 北部九州の水路にて






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog