2017.04.30    カテゴリ:  江津湖以外 

   日本遺産 菊池川流域「今昔『水稲』物語」

 
山鹿市、玉名市、菊池市、和水町が、平成29年度の日本遺産に選ばれました。
テーマは「米作り、二千年にわたる大地の記憶 ~菊池川流域「今昔『水稲』物語」~」です。


そしてこの地域のストーリーは次のように書かれています。

「菊池川流域には,二千年にわたる米作りによる大地の記憶が残っている。平地には古代から受け継がれた条里,山間には高地での米作りを可能にした井手(用水路)と棚田,そして海辺には広大な耕作地を生み出した干拓。
米作りを支えた先人たちによる土地利用の広がりが,今も姿を留め,その全てをコンパクトに見ることができる。更に賑やかな祭りや豊かな食という無形の文化も息づくなど,菊池川流域は古代から現代までの日本の米作り文化の縮図であり,その文化的景観や米作りがもたらした芸能・食文化に出会える稀有な場所なのである。」

菊池川流域は私のルーツのひとつでもあり、個人的にもうれしいです。
これを機に、この地域の井手(用水路)、棚田、干拓、文化、景観、それと生きものが守られるとよいと思います。

原井手140921-025
菊池市原井手 2014/9月撮影

菊池田植え120623-029
菊池市棚田での田植え 2012/6月撮影





ここは我が家の休憩ポイント、和水町の肥後古代の森。

ゆったりと広く芝生が整備されていて、人も少なく、のびのびと遊ぶことできます。
江田船山古墳があったり、貝塚跡があったりと、古くから大勢の人が暮らしていた痕跡を目にすることができます。隣には肥後民家村や菊水ロマン館(直売所)があったりと、子供連れでも飽きることもありませんし、お金をかけずに済ますこともできます。 

和水町舟山古墳160504
船山古墳 2016/5月撮影


ボール遊び120503-018
肥後古代の森 2012/5月撮影



古民家120503-073
肥後民家村 2012/5月撮影



竹とんぼ120503-056
肥後民家村での竹とんぼづくり 2012/5月撮影


参照:
文化庁 平成29年度「日本遺産(Japan Heritage)」認定一覧
文化庁 平成29年度「日本遺産(Japan Heritage)」認定概要






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog