2017.04.29    カテゴリ:  江津湖以外 

   カゼトゲタナゴの季節 2017

 
 
カゼトゲタナゴの季節になりました。

この時期の水路は、田植えがまだ先なので水が少ないです。深みは土砂で埋まって浮泥がたまり、濁りもあります。

流心から外れた浅場でしばらくじっとしていると、カゼトゲタナゴの群れが近づいてきました。

カゼトゲタナゴ170229-136
E-620 ZD14-54mmⅡ(25mm) f7.1 1/180秒 ISO250





カゼトゲタナゴ170229-185
E-620 ZD14-54mmⅡ(35mm) f7.1 1/180秒 ISO250




若々しいオスメスのペアです。
時々貝をのぞいています。不思議なことに、イシガイばかりではなくカワニナをのぞくこともしばしばです。

カゼトゲタナゴ170229-186
E-620 ZD14-54mmⅡ(35mm) f7.1 1/180秒 ISO250





オスが1~2mほどの範囲を泳ぎ回り、時には闘争していました。

カゼトゲタナゴ170229-216
E-620 ZD14-54mmⅡ(45mm) f7.1 1/180秒 ISO160





流心にたくさんいるカマツカです。

カマツカ170229-020
E-620 ZD14-54mmⅡ(31mm) f6.3 1/180秒 ISO320





カマツカに混じってツチフキもいます。

ツチフキ170229-088
E-620 ZD14-54mmⅡ(29mm) f7.1 1/180秒 ISO200





黒っぽくて大型のヨシノボリがいました。旧トウヨシノボリでしょうか?

ヨシノボリ170229-101
E-620 ZD14-54mmⅡ(44mm) f7.1 1/180秒 ISO200





カゼトゲの群れのあたりを、ドンコが徘徊していました。カゼトゲを狙っている感じがあります。
ヨシノボリもドンコを避けているようでした。

ドンコ170229-131
E-620 ZD14-54mmⅡ(28mm) f7.1 1/180秒 ISO250





上流の方には大きなスッポンが潜んでいました。
こいつは時々水を濁らせてくれました。

スッポン170229-073
E-620 ZD14-54mmⅡ(23mm) f7.1 1/180秒 ISO400





実は、アブラボテ君の季節でもあるのですが、また今度。

アブラボテ170229-005
E-620 ZD14-54mmⅡ(43mm) f6.3 1/180秒 ISO320




2017/4月撮影 北部九州の水路にて(江津湖以外)







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog