2016.11.21    カテゴリ:  江津湖以外 

   冬を前に (江津湖以外)

 
 

紅葉の季節です。
気分転換に、子供らを連れ水路へ行きました。

水が減り、魚たちがほとんどいない。。。




魚たちは下流の深くなっているところに集まって、冬に備えているようです。


そんなところの泥底に、最近気になっているツチフキが3個体いました。

ツチフキ161120-025
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250


ツチフキ161120-013
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250


ツチフキ161120-047
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250


繁殖期である4-6月には、私が行く水路や川では意外と見かけません。





砂混じりの泥底には小型のカマツカ
岩の周りの砂底には大型のカマツカ

カマツカ161120-067
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250


カマツカ161120-058
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250


カマツカ161120-072
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250






小さく美しいムギツク。驚いて岩に張りつきました。

ムギツク161120-077
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250







水草の間には、小さなカゼトゲタナゴの群れ。
この時期は闘争することもなく、目の前をゆっくりと行ったり来たりしています。


カゼトゲタナゴ161120-111

E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO320



カゼトゲタナゴ161120-095
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO250



カゼトゲタナゴ161120-134
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO320





2016/11月撮影 北部九州の小河川にて(江津湖以外)
コメントありがとうございます。

繁殖はやっぱりもっと下流の濁ったところなんでしょうか?
だとすると撮影が難しそうですが、うっかり逃がしてしまわないように意識しておこうと思います(笑
綺麗なところにツチフキいましたね。
私はドロドロのところでしか出会ったことないです。
繁殖期には円形の巣を作るらしいんですが、出会いませんね。
どこでやってるんでしょう?






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog