2016.08.01    カテゴリ:  魚類 

   夏のオイカワ その2

 
 
早朝の江津湖。

日光が水中に差し込む時間になると、魚たちは石についた何かや、水面を流下する何かを食べ始めました。
ここは20mほど先まで水中が見渡せます。アユウグイオイカワカワムツコイ飼育型ニゴイなどがたくさん。



 
しばらくすると、大きさが同じくらいのオスのオイカワが並行遊泳するのが見えました。つまり闘争です。


オイカワ160631-4_edited-1
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f5.6 1/180秒 ISO320





オイカワ160631-2_edited-1
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f5.6 1/180秒 ISO320





オイカワ160631-1_edited-1
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f7.1 1/180秒 ISO250


婚姻色がきれいに出たオイカワのオスを、地元熊本ではアカタバエと呼びます。
そしてこのようにきれいなアカタバエなのですが、江津湖では他県産の個体が放流されているというとても残念な事実があります。


2016/7月撮影 江津湖にて







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog