2016.01.03    カテゴリ:  魚類 

   コイ飼育型 (外来種)

 

外来種である飼育型のコイがのびのびと泳いでいました。


eduko160101-130.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(14) f6.3  1/180秒 ISO320 自然光


江津湖では相当の数の大型のコイが泳いでいて、毎年しっかりと繁殖しています。
その出処としては、上流にある水前寺成趣園(水前寺公園)からの逃げ出しや、放流があるかと思います。

コイは悪食で貝でも昆虫でも魚類でも大量に食べるといわれます。
実際に、オイカワを大きな釣り針にかけて釣りをしていたら、コイがかかったことがあります。


多様な生物が生息・生育する江津湖で、
この外国由来の大型魚が多数いることは問題だと思います。



いずれ江津湖でもコイを駆除する時がくるのかも知れません。



2016/01/01撮影 江津湖にて
カワウは年始参りで水前寺公園に行った時に、私も飛行中のものをみました。
最近来ているのでしょうか。

飛行時の姿は胴太で戦闘機というよりは雷撃機的なスタイルです。

将来は漁協組合員になって江津湖で鵜飼でもしますかね~(笑
今日偶々湖を通りがかったらカワウがいました。生で見るのは初めてでした。小型の鯉や鮒は冬場はカワウにとっては格好の餌食になると思うので住み着いていると思いますが,あまりに数が多くなるとカワウが駆除されてしまうのでしょうね。
kenyuさん

あけましておめでとうございます。
元旦からやってしまいました(笑

kenyuさんも今年も日本中を遠征されるのでしょうね。
素晴らしい写真を楽しみにしています。
江津湖でもご一緒できれば最高なのですが・・・

今年もよろしくお願いいたします。


かくびんたさん 明けましておめでとうございます。
昨年中はいろいろとお世話になりました。
またそちら方面に遠征して、撮影できたらと思っております。

お正月から入られてたのですね。 
相変わらずの透明度できもちいい写真ありがとうございます。
どうぞ今年も宜しくお願い致します。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog