2015.11.25    カテゴリ:  江津湖以外 

   タカハヤ (江津湖以外)

 
 
タカハヤは熊本ではアブラメと呼ばれます。
湧水の湧き出る岩や石垣、植物の周囲に群れています。


タカハヤ150920-1
E-620 ZD14-54mmⅡ(14) f8 1/180秒 ISO400





大きなものは全長10cm程になりますが、6~7cmのものが多いです。
鱗は小さく、握るとヌルっとしています。

雑食性で、水生昆虫、落下昆虫、付着藻類、植物種子など何でもよく食べるようです。水が澄み切った湧水地では、水中を見渡すと魚はタカハヤしかいないこともあります。

タカハヤ150920-2
E-620 ZD14-54mmⅡ(14) f8 1/180秒 ISO400




上江津湖では、タモ網で植物の下などを探ると、子供でも割と簡単に捕れます。
タカハヤは冷たい水が好きなので、バケツなどに入れ観察する場合には、水をこまめに交換するとよいです。


実はつくだ煮にしてもおいしい魚です。



2015/9月撮影 熊本県内河川(江津湖以外)








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog