2014.09.22    カテゴリ:  江津湖以外 

   貝の多い水路(福岡県内)

 

ここは巻貝、二枚貝ともにとにかく多い水路です。

イシガイ類は、イシガイ、ヌマガイ、マツカサガイ、トンガリササノハガイ。
シジミはこれだけ密集しているところをみると、外来種のタイワンシジミが混じっているかもしれません。

140915-001.jpg  140915-062.jpg
140915-046.jpg  140915-059.jpg


カネヒラたちの闘争やペアリングをみましたが、
まだ本気で産卵するつもりはないようで、遊んでいるような感じでした。
まったく定位せず写真が撮れる気がしません。

タナゴ類は他にアブラボテ、カゼトゲタナゴ、ニッポンバラタナゴ、ヤリタナゴ。
その他オイカワ、カワムツ、ギンブナ、カマツカ、ツチフキ、ドンコ。
一瞬、顔つきが険しい10cm強の魚を見ましたが、何だか分からずミステリアス。


ツチフキです。

140915-105.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f5.6 1/180秒 ISO500 UFL-1(TTL)


我らがドンコ。

140915-129.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(14) f9 1/80秒 ISO400 自然光


近所の方に挨拶した時に、
ここは汚かでしょう、魚もおらんでしょうと言われたので、
水はきれいでたくさんの種類がいると言ったら少し驚いていました。


2014/09/15撮影 福岡県筑後川水系水路にて






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog