2014.06.21    カテゴリ:  保全活動 

   江津湖地域における特定外来生物等による生態系等に係る被害等の防止に関する条例(素案)

 
熊本市の公式Webサイトでは、 以下の条例(素案)について市民からの意見を募集中です。

パブリックコメント
「江津湖地域における特定外来生物等による生態系等に係る被害等の防止に関する条例(素案)」

意見の提出期間
平成26年6月20日(金)~平成26年7月19日(土)



パブリックコメント (ウィキペディアより)
パブリックコメント(Public Comment、意見公募手続、意見提出制度)とは、公的な機関が規則あるいは命令などの類のものを制定しようとするときに、広く公に(=パブリック)に、意見・情報・改善案など(=コメント)を求める手続をいう。

kenyuさん

こちらこそ、リンクありがとうございます。
江津湖は、本当にいい方向に向かって欲しいです。オオタナゴなども先手を打って規制対象にしてもらいたいくらいです。その一方で、子供らが自由に魚とりをして遊べる環境も大切だと思います。

バラタナゴの撮影地はkenyuさんに詳しくお伝えして撮ってもらおうとも思ったのですが、私もお邪魔する側なので思いとどまりました。kenyuさんの地元山口をはじめ、各地で撮られる写真を、これからも楽しく見させてもらいます。
かくびんたさん リンクありがとうございました。
江津湖の方も良い方向に進めばよいですね。
外来種駆除は厳しさを感じますが、在来種がちゃんと残れるよう上手く共存できる状況がつづくように願いたいです。

やっぱりこの時期は下の記事のアリアケシマのような透明度が普通になっちゃいますね (^-^






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog