2009.07.21    カテゴリ:  魚類 

   タカハヤ

タカハヤ01-090620
タカハヤ02-090620

最近江津湖で増えているタカハヤ。地元ではアブラメと呼ぶことが多かった。

全長10cm。本州中部以西、四国、九州に分布。
河川の上流域から中流域に生息する。
アブラハヤに似るが、タカハヤの方が尾柄が太く、ずんぐりしている。

タカハヤ03環境-090620

流れが割と速いところの、水生植物の中などでよく捕れる。
杭柵工での護岸の中にも、よく隠れている。
上江津湖で釣りをしても、よくかかる。

江津湖でタカハヤをよく見かけるようになったのは、水位が低下してタカハヤの生息に適した、渓流的な環境が増えたからではないかと思う。

うろこが小さめでヌルヌルしていて、佃煮にすると意外においしい。

2009/06/20撮影
参考文献:新装版 山渓フィールドブックス2 淡水魚 山と渓谷社








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog