2014.05.28    カテゴリ:  江津湖以外 

   5月の小河川にて (江津湖以外)

 
引き続き、江津湖ではない九州北部の小河川。 


中央の3個体は左から、カゼトゲタナゴ(オス)、バラタナゴ(メス)、バラタナゴ(オス)。
バラタナゴは、純系のニッポンバラタナゴの可能性があります。

ニッポンバラタナゴ1405-10
E-620 ZD14-54mmⅡ(29) f8 1/180秒 ISO250 UFL-1(TTL)




イシガイとバラタナゴ(オス)。

ニッポンバラタナゴ1405-02
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO400 UFL-1(TTL)




今度は産卵管が伸びたメスがイシガイをのぞきこみます。
逃げるように激しく這い回るイシガイ。

ニッポンバラタナゴ1405-03
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO640 UFL-1(TTL)




バラタナゴのオスがメスをイシガイに誘導する。

ニッポンバラタナゴ1405-04
E-620 ZD50mm Macro f8 1/180秒 ISO640 UFL-1(TTL)




他のメスも割り込んできます。

ニッポンバラタナゴ1405-06
E-620 ZD50mm Macro f8 1/180秒 ISO500 UFL-1(TTL)




メスの産卵は確認できなかったのですが、産んだのかもしれません。
複数のオスが様子を見に来ます。

ニッポンバラタナゴ1405-07
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO400 UFL-1(TTL)




どうやらここの砂の下にもイシガイ類が潜っているようです。
のぞきこむのは、手前がバラタナゴ(オス)、奥の口元が赤いのがカゼトゲタナゴ(オス)。

ニッポンバラタナゴ1405-08
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO320 UFL-1(TTL)



別のイシガイの周りを泳ぐ産卵管の伸びたバラタナゴ(メス)。

ニッポンバラタナゴ1405-09
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f8 1/180秒 ISO200 UFL-1(TTL)




カゼトゲタナゴ(オス)。
カゼトゲタナゴはバラタナゴと比較するとより小型で、性格も温和です。
激しく動き回るバラタナゴに押され気味な感じがあります。

カゼトゲタナゴ1405-02
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO320 UFL-1(TTL)



バラタナゴは、オス同士で闘争する個体、メスを追うオス個体、
アカムシ(ユスリカ類の幼虫)を食べる個体などがいて、
とにかく活発に泳ぎ回ります。
短い一生のなかで、子孫を残すことに必死のようです。



2014/05撮影 江津湖以外の小河川にて(熊本県外)





腹ビレなど、ヒレが黒っぽいですね。
あとは過去のアイソザイム分析結果からすると、
ニチバラと見なせるのではと思います。

海でも淡水でも、濁ったところ、深いところの方が色は出ます。
撮影は難しくなりますが、敢えて突っ込んで、出会えたときの感動はひとしおです。

これまでの観察から、タナゴ類の場合、婚姻色の出た雄は、色、鱗の反射、闘争等素早い行動といった視覚効果で雌を引きつけているのではと睨んでおります。
闘争のアップ、楽しみにしております。

人が歩くと魚に逃げられますが、こればかりはやむを得ないですね。
濁っていれば逃げられませんよ(笑)。

裏隊長さん

ご無沙汰しております。ご訪問ありがとうございます。

やはり日バラっぽいでしょうか。
ここは、水底の砂の中が少し冷たかったので、伏流水があると思われます。
カゼトゲが豊富で、バラは止水域からかなり上流まで上がってきていました。

ご指摘のとおり、もっと濁りのあるところの方がバラの婚姻色は強いようですが、撮影は難しいです。
面白いのは、ひどい濁りの中でも、バラの赤色やカゼトゲのストライプは結構目立ち、種を識別するのにとても助かります。

バラのオス同士の闘争はピンボケですが撮ったので、またアップします。


地元の方では、セボシの繁殖場もトライしましたが、水質汚濁的に気が進まないところで、さらに通行人に話しかけられるなどして魚が散り、うまくいかなかったので、またトライしたいと思います。

これはニチバラとみていいでしょうね。

けっこう透視度のよい場所ですね。
それだけに体色がやや薄いかもです。

雄どうしの闘争は見られませんでしたか?

カゼトゲは他のタナゴとはちょっと違う場所に多いですね。
スイゲン(カゼトゲにされてますが)も同じ傾向でした。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog