2014.05.25    カテゴリ:  江津湖以外 

   ニッポンバラタナゴ (江津湖以外)

ニッポンバラタナゴは、各地で外来種タイリクバラタナゴとの交雑が進み、純系のニッポンバラタナゴがいなくなっています。
残念ながら、江津湖もその一つです。


この写真は、九州北部の小河川で撮影したもので、外観からは判断できないものの、
ニッポンバラタナゴと考えられる個体です。


相変わらずタイリクバラタナゴは販売されており、また一部の愛好家による水系を越えた移動などもあり、
今回撮影した地域にタイリクバラタナゴが侵入するのも、時間の問題と考えられます。

ニッポンバラタナゴ1405-00
E-620 ZD14-54mmⅡ(50) f8 1/180秒 ISO200 UFL-1(TTL)



この場所はイシガイが多く、ニッポンバラタナゴもイシガイを繁殖に利用しているようでした。
卵を産みつけられるイシガイが逃げ回るのが印象的でした。


2014/05撮影 江津湖以外の小河川にて(熊本県外)







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog