2014.05.08    カテゴリ:  魚類 

   アカタバエ

 

早瀬を越えた上流に、少し深みがあり、
たくさんのオイカワカワムツ、フナがゆっくりと泳いでいました。

中でもオイカワは江津湖では定期的に放流されていることもあり、
良いとは思いませんが個体数は多いです。


繁殖時期であるため、婚姻色が出ています。
地元では「アカタバエ」と呼ばれるオスの個体です。

oik140503-234.jpg
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/100秒 ISO640 UFL-1(TTL)



2014/05/03撮影 江津湖にて


江津湖っ子さん
ご訪問ありがとうございます。

1990年ごろでしょうか、私も初めてイチモンジを江津湖で捕まえ、
見覚えのない魚だったのでびっくりした覚えがあります。

江津湖では国内外来種なのでどちらかというといなくなって欲しいのですが、
そうはならないでしょうね。
今日このブログを知って過去の記事なども少しだけ拝見させてもらったのですが、イチモンジの記事が無かったのできになって。数年前の高校生の時、江津湖でイチモンジを獲ったことがあるんですがもういなくなったのでしょうか?






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog