2009.07.18    カテゴリ:  魚類 

   ウナギ(その2)

熊本での法事の片づけも終わり、ホッとした。
気分が緩んだところで、以前撮ったウナギを見に行った。

冷たいせせらぎに足をつけると、気持ちが洗われるようだ。
子供のころを思い出す。

ウナギ02-090714
↑クリックで拡大

若者は同じ場所にいた。

ウナギ01-090714

ウナギもカメラの方を注視している。青く澄んだ瞳をしている。
胸ビレを常にユラユラ動かしている。ちょっと興奮してきたかな。

ウナギ03-090714

顔に傷か腫れ物のようなものがある。
病気にかかってしまったのか。

ウナギ04ドンコ卵-090714

岩の反対側では、大きなドンコの口が写っていた。
ピンぼけだが、左側の黄色いものは、卵か。

顔に似合わず、けなげに卵を守るオス。
次回、もっときれいに撮ってみる。

福岡に戻ると、いただきもののウナギが冷蔵庫にあった。
熊本産の養殖物だった。

2009/07/14撮影
過去記事→ウナギ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog