2014.04.29    カテゴリ:  江津湖以外 

   非かんがい期の水路にて

 
4月19日。
江津湖から遠く離れた熊本県内の水路。


田んぼの代掻き時期になると水路へ水が通されますが、
それまでは最小限の水しか流れていません。魚たちもいまいち元気がないようです。


集落のすぐそばに、雑魚たちが集まっているところがありました。
本当に人のすぐ身近なところで生きています。



アブラボテの集団。

aburabote140419-203.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(44) f6.3 1/180秒 ISO500 UFL-1(TTL)




イトモロコです。

itomoroko140419-185.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(44) f6.3 1/180秒 ISO500 UFL-1(TTL)




ヤリタナゴ。

yari140419-196.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(44) f6.3 1/180秒 ISO500 UFL-1(TTL)





カゼトゲも少し。

kazetoge140419-205.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(44) f6.3 1/180秒 ISO500 UFL-1(TTL)



雑魚はいつまでも雑魚らしく、ウジャウジャといて欲しいのですが、
希少種にリストアップされているものもいます。

写真の撮り方では、ピント合わせとフラッシュの当て方がとても難しい・・・。



2014/04/19撮影 熊本県内の水路にて
wraさん、ご訪問ありがとうございます。
下校時に魚とりとは、超贅沢ですね。

私も出勤途中、帰宅途中に魚とりできる環境に憧れます。
こんばんは、福岡県在住のwraと申します。
昔、水田に囲まれた集落内の新興住宅地に住んでいたとき、夏場になると下校時に水路で小魚を眺めたり採ったりして遊んだのを思い出します。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog