2014.04.10    カテゴリ:  江津湖以外 

   水路工事

 
江津湖から遠く離れた熊本県内の水路。


昨年10月に撮影。
民家周辺の一部がコンクリートで護岸されているほかは基本的に土水路。
水路中央の水深は40cmほど。

suiro131020-before.jpg





工事後の3月28日に撮影。
農業排水路工事では一般的な三面コンクリート護岸で、
延長230mほどの区間が工事されました。

通水して数週間と思われ、底には砂泥が3cmほど堆積。

suiro140328-after.jpg




この上流区間は今年度工事が予定されているようです。
現況はやはり土水路でとてもいい感じですが、
浸食により護岸が壊れているところも見られます。

その代わり、淡水魚類やイシガイ類が豊富です。



1時間ほど目を離した間、小学生の次男が橋脚下から掘り出したドブガイなどのイシガイ類156個(次男カウント)。


suiro140328-313.jpg




江津湖ではほとんど見かけなくなったイシガイマツカサガイ(?)。

suiro140328-321.jpg



ドブガイの稚貝だと思います。

suiro140328-354.jpg

戻させましたが、すごい密度です。



土水路の管理にかかる費用や労力をだれかが引き受けたら、
こうした水路は残るのでしょうか。



2013/10/20、2014/03/28撮影 熊本県内の水路にて(江津湖以外)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog