2014.04.02    カテゴリ:  江津湖以外 

   赤い槍


江津湖から離れた水路です。
3月末の水はまだ冷たく、水路を通る水量も少ないままです。


わずかに深くなったところには、
イトモロコ、ギンブナ、アブラボテヤリタナゴカネヒラカゼトゲタナゴが群れて泳いでいました。

中でもヤリタナゴのオスは、胸やヒレが赤くなり、腹は黒く色づいています。

yari140328-281.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(29) f8 1/160秒 ISO640 UFL-1(TTL)



長い口ひげも特徴の一つです。
江津湖ではかなり少ないと思われ、ごくまれに釣り上げられる程度です。

yari140328-282.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(29) f8 1/160秒 ISO640 UFL-1(TTL)



数匹の色づいたオスが競うように泳ぎ回り、
その後をメスたちがついて泳いでいました。

yari140328-312.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(31) f8 1/100秒 ISO640 UFL-1(TTL)



ヤリタナゴのメスと思われる個体です。
短目の産卵管が見えます。

yari140328-271.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(29) f8 1/160秒 ISO640 UFL-1(TTL)




左側の個体はカネヒラのメスのように見えます。
体がだいぶ傷ついていますが、秋の産卵を終え、厳しい冬を越えた個体でしょうか。
ヤリタナゴの中に混じって泳いでいました。

yari140328-303.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(29) f8 1/100秒 ISO640 UFL-1(TTL)


ヤリタナゴの産卵には少し早すぎたようです。



2014/03/28撮影 江津湖から離れた熊本県内の水路にて






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog