2014.01.14    カテゴリ:  魚類 

   冬のムギツク

 
昨年の12月31日、
ムギツクが石組みの陰に群れていました。

全長5cmほどの若い個体から、
10cmを大きく超える老練な個体までさまざまです。



口先が扁平で茶色がかった体色をしており、
側面に太くくっきりとした黒線がとおっています。

mugitsuku1_131231.jpg
E-620 ZD50mm Macro f6.3 1/80秒 ISO800 UFL-1(TTL)




ムギツクは流れの中心を泳ぎ回るよりは、
岸際の障害物のまわりで付着した水生昆虫をついばむ姿をよく見ます。

私はムギツクを釣ったことは数えるほどしかありません。
釣るにはエサの選択や合わせのタイミングなど少しコツがいると思うのですがいかがでしょうか。

mugitsuku2_131231.jpg
E-620 ZD50mm Macro f6.3 1/80秒 ISO800 UFL-1(TTL)


2013/12/31撮影 江津湖にて






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog