2013.10.20    カテゴリ:  江津湖以外 

   産卵期のカネヒラ ~熊本県にて~

 

10月の熊本県内用水路です。
やや濁っていました。


橋脚まわりなど以外はコンクリ護岸ではない土羽で、
水底には、泥混じりのきれいな砂が堆積しています。

ここには、タナゴ類が産卵に使うイシガイ、ドブガイ、マツカサガイがたくさんいます。


nimaigai1310-01.jpgnimaigai1310-02.jpgnimaigai1310-03.jpg
nimaigai1310-04.jpgnimaigai1310-05.jpgnimaigai1310-06.jpg
(クリックで拡大)





オオカナダモが茂るすき間で、
アブラボテ、カゼトゲタナゴ、カネヒラ、ギンブナ、オイカワ、カワムツ、イトモロコ、タモロコ、カマツカ、ヤマトシマドジョウ、ドンコを見ました。



産卵期で色鮮やかなカネヒラのオスが、
縄張りを張って闘争を繰り返していました。


kanehira1310-2.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(41) f6.3 1/180秒 ISO200



kanehira1310-3.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(20) f6.3 1/180秒 ISO200




オス同士が接近すると下の写真のようにヒレをピンと張り、
体を震わせ、時にはぶつかり合います。

kanehira1310-1.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(41) f6.3 1/180秒 ISO200


産卵期ではない地味なほかの魚たちは、
激しすぎる闘争にちょっと迷惑そうです。




2013年10月 熊本県内水路にて(江津湖以外)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog