2009.07.09    カテゴリ:  樹木 

   持ちこたえたエノキ

支えられたエノキ01-090701
支えられたエノキ02-090701

上江津湖の県立図書館の裏。

歩道の上に大きなエノキが枝を伸ばしているが、よく見ると根元から倒れたものだった。

よその自治体だったら、危険だからってバッサリ処理されることになるかもしれない。
これは熊本のいいところだな、と思うのだが、危険がないように支柱で支えて、エノキを生かしてある。
もしかしたら、樹木医さんが手当したのかもしれない。

古い木を大事にしてあって、木の下をくぐって歩くのも気持ちがいい。
熊本市役所の担当のひと、良いしごとしてますねぇ。

2009/07/01撮影
がんばって生きてますね!!
独特な形で成長していきそうですね!
今日は朝から雨です!







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog