2009.07.07    カテゴリ:  水辺の工法 

   杭柵工4

杭柵工左岸090620-1
杭柵工左岸090620-2

江津湖左岸の杭柵工。以前アップしたカッパ天国の下流側。
早春と比べると、水位が若干上がっていた。

杭柵工左岸090621-3

このあたりはタカハヤが多く、丸太と自然石で組んだ護岸の中も隠れ家に使っていた。

杭柵工右岸090621-1

江津湖の右岸側。
水衝部なので水深がやや深く、流れも速い。

杭柵工右岸090621-3

杭柵工の中は流れがずっと穏やかで、何か分からないけどハヤ類の稚魚が群れていた。
こんなところで大きくなるんだな。

2009/06/21撮影
過去記事→杭柵工3
伝説さん,こんにちは。
かっぱ天国って,そういう由来なのですかー。
黄桜という酒のCMで河童のイラストが使われていますが,この作者と多少関係があるのかもしれませんね。
今後も情報提供待ってますので,よろしくお願いします。

> かっぱ天国と呼んでいましたねぇー
> 当時は、藻がたくさんあって入れる状態ではなかったですね。
> 昔、釣堀があってその名前がかっぱ天国と呼ばれていたそうです!?
> 洪水により魚が全部流れていって釣堀がなくなり、そのあとに経営者が子供が遊べるように滑り台を置いたと言う子供の時の噂でした!?
かっぱ天国と呼んでいましたねぇー
当時は、藻がたくさんあって入れる状態ではなかったですね。
昔、釣堀があってその名前がかっぱ天国と呼ばれていたそうです!?
洪水により魚が全部流れていって釣堀がなくなり、そのあとに経営者が子供が遊べるように滑り台を置いたと言う子供の時の噂でした!?
kensukeさんこんばんわ。
カッパ天国というのは上江津湖のぞうさんプールのことだよぅ。
一部の子供の間で、そう呼ばれていたのです。
sunaoさん、こんばんわ。
訪問ありがとうございます!
江津湖はまちなかにもかかわらず、湧水に恵まれた特殊な場所です。
人間にとっても野生生物にとってもオアシスです。是非、行かれてみてください。
かくびんたさん、はじめまして!
私は4月に熊本に引っ越して来た者で、江津湖からそう遠くないところに住んでいます。
近いにも拘らず未だに訪れていない江津湖のことが気になって調べていたら、かくびんたさんの素敵なブログを見つけ、全部読ませていただきました!有難うございました!!
私も、たも網や捕虫網やカメラを持って、早く江津湖に探検に行きたくなりました!これからもブログ楽しみにしています!
おはよーございます!
カッパ天国の名称は面白いですね!
どの辺になるのかなー
江津湖も広い!!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog