2013.08.10    カテゴリ:  古い絵はがき 

   (熊本名勝)江津湖の清遊

 
この絵はがきは印刷が少々粗く、分かりづらいです。

土橋を馬が渡り、
手前の舟3艘には学生のような人が4人ずつ乗っています。

[熊本名勝]江津湖の清遊
(クリックで拡大します)


石組みの護岸や、土手の大きなエノキも見て取ることができます。




この絵はがきの通信欄をみると、
①通信欄の罫線が2分の1、②郵便はがきの文字が「きかは便郵」という特徴から、
大正7年(1918年)~昭和7年(1932年)の絵はがきと推定できます。




参考:
パンダ放送局 絵葉書の通信面から発行年代を推定する
探検コム 古い絵葉書の時代判別法
江津湖だいすきさん


お久しぶりです。皆様お元気でしたでしょうか。
江津湖だいすきさんも、夏休みは取れそうですか?

テナガエビの研究とは、さすがですね。
腕が大きくてカッコよくて、
食べても美味で私も大好きです。

本当に、心に残る自由研究になるといいですねー。



お久しぶりです、暑いですね。
貴重な絵はがき、ありがたく拝見しました。
当時の江津湖は、さぞきれいだった
でしょうね…。

長男ご自由研究で「テナガエビ」を
テーマにしました。川の水質やエサなども
調べてるようですが、いい思い出にして
ほしいと思ってます。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog