2013.04.19    カテゴリ:  魚類 

   しびんた(2013年4月)


静かにジッとしながらヤマトシマドジョウの写真を撮っていると、
狙いのバラタナゴの群れがやってきました。

朝飯の時間のようです。


baratanago130418-1.jpg
E-620 ZD14-54Ⅱ(41) f10 1/100秒 ISO1000



オスです。
婚姻色はこれからもっと紅くなります。

baratanago130418-3.jpg
E-620 ZD14-54Ⅱ(54) f10 1/160秒 ISO1000


baratanago130418-4.jpg
E-620 ZD14-54Ⅱ(54) f10 1/180秒 ISO1250


baratanago130418-5.jpg
E-620 ZD14-54Ⅱ(54) f10 1/180秒 ISO1250




平べったいですね。

baratanago130418-6.jpg
E-620 ZD14-54Ⅱ(54) f10 1/180秒 ISO1250




メスです。

baratanago130418-7.jpg
E-620 ZD14-54Ⅱ(54) f8 1/160秒 ISO1000



産卵管が少しだけ伸びているように見えます。

baratanago130418-8.jpg
E-620 ZD14-54Ⅱ(54) f10 1/180秒 ISO1250



かつて淡水魚の宝庫と言われた江津湖も、
今では、バラタナゴの生息場所は限られています。

タナゴ類の繁殖には、産卵床となるイシガイ目二枚貝が不可欠なのですが、
二枚貝の生息場所もまた、江津湖では限られていると思います。




2013/04/18撮影 江津湖にて






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog