2013.04.14    カテゴリ:  江津湖以外 

   撮影練習(4月その2)

 
半日だけ先日と同じ川へ行きました。


湧水の江津湖ほどではないですが、
水が澄み太陽が強く照らし、割と条件が良いです。


川底は花崗岩質のきれいな砂で
大型のカマツカやオイカワがたくさんいます。
 
130413-02_サイズ変更
E-620 ZD50mm Macro f6.3 1/250秒 ISO500



大型のカマツカは素早く逃げます。
砂に潜るものもいます。

ゆっくり接近して息を吐き体を沈めることに注意しました。

130413-01_サイズ変更
E-620 ZD50mm Macro f4 1/500秒 ISO250



ここは水深30cmほどです。
水際の植物にアブラボテ、カゼトゲタナゴ、カワムツが群れます。

130413-03_サイズ変更
E-620 ZD50mm Macro f5.6 1/160秒 ISO800



アブラボテ。
対象が小さく、また光の当たらない場合は置きピンで撮りました。

130413-04_サイズ変更
E-620 ZD50mm Macro f4 1/250秒 ISO800



オイカワ。

130413-05_サイズ変更
E-620 ZD50mm Macro f6.3 1/250秒 ISO250



ムギツクは岩陰に結構います。

130413-06_サイズ変更
E-620 ZD50mm Macro f6.3 1/250秒 ISO250



ここで急に水が濁り始めました。
顔を上げると、上流で衣類を洗濯している人がいます。
体も冷えたし、撮影の練習は終わり。



今回は初歩的なミスで外部フラッシュが発光しませんでした。

それと暗い物陰に潜む魚にピント合わせるため、フォーカスライトが必要です。
潜ってもせいぜい1mほどなので、安価な防水ライトを取り付けてみようと思います。



あとはおまけ。

カワムツ

130413-08_サイズ変更



ムギツク

130413-09_サイズ変更



ドンコ

130413-10_サイズ変更


2013/04/13撮影 熊本県外にて







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog