2012.12.17    カテゴリ:  江津湖周辺地域 

   ゆりかごと芝生広場

今日は少し暖かい1日でした。


ピンと張り詰めた冬の寒さも良いですが、
やっぱり暖かい方がいいです。



8月の上江津湖です。


江津湖エノキ0-120826


向こうに見える山は金峰山(標高665.2m)。
自分にとって、なんとなく高さの基準となっています。




このエノキも立派です。
苔むした幹の感じなど惹かれます。

江津湖エノキ2-120826



この場所にきれいな芝生広場が造成される前は、
砂取小学校の学習田をはじめ、
水田や畑がありました。

農地の周囲は湿地帯で、
叔父とガマの穂を採りにきていたのも遠い記憶です。




1975年(昭和50年)3月頃に撮影された
上江津湖周辺の航空写真です。

航空写真S49cku-74-22_c51_17zoom



湖岸からほど近いところに、農地があります。
増水時には冠水するところなので、
たくさんの生物がそこで育っていたのではないでしょうか。



明治から大正初期の古い絵はがきにも
下江津湖岸の水田が写っています。

絵はがき-下江津湖岸の水田-200
↑ クリックで拡大


現在の江津湖は、便利な駐車場や芝生広場を得た代わりに、
生物の貴重な繁殖場を失ったのかもしれません。

トノサマガエルやドジョウは江津湖では見かけなくなりました。





人の利用しやすさが向上するのは肯定すべきことですが、
代わりに失われるものを評価し、やるやらないを吟味することも大事と思います。

芝生広場の代わりはありますが、
生きものの住む江津湖はここにしかありません。


さらには、
『江津湖の広場がジュクジュクしていて、犬の散歩がしにくいので何とかして欲
しい』という要望もあるそうです。


こんなリクエストは、
耳を傾ける価値があるのでしょうか。



2012/08/26撮影 江津湖にて


航空写真:
国土交通省国土政策局国土情報課 国土情報ウェブマッピングシステムより引用
どんかっちょ二郎さん、こんにちは。
よかとこにお住まいだったようですね~。
冬はカモの糞もたくさんありちっとも臭くないですが、爆撃は怖いです。
なつかしかぁ と航空写真を見てタイムスリップ。
当時住んでた家が写ってましてw

「ジュクジュクしていて」って、そういうスットンキョーな事を言う人が増えているので困りますネ。
中ノ島の芝生では寝転がるな、犬のウンコのあっけんって、当時よく言われてたなぁ・・・






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog