2012.07.29    カテゴリ:  魚類 

   江津湖のカワムツ(2012年夏)

2ヶ月ぶりの江津湖。



湧水地周辺は透明度が高く、撮影しやすい。

また、夏には子供たちが水に入って遊び始めると、
濁りが入る。


早朝、子供たちがやって来る前に
割と撮しやすいカワムツ(ヤマソバエ)を撮った。





上江津湖の神水の湧水が流れ出すところ。

kawamutu120728-1.jpg
オリンパスE-620 ZD14-54Ⅱ f10 1/125秒 ISO400


kawamutu120728-2.jpg
オリンパスE-620 ZD14-54Ⅱ f10 1/125秒 ISO400



カワムツは植物の下の暗いところを泳ぎ回っていた。
植物から泳ぎだし光が当たった時を見計らって撮る。

kawamutu120728-3.jpg
オリンパスE-620 ZD14-54Ⅱ f10 1/125秒 ISO400



ここも神水の湧水地。
子供たちがよく遊んでいるところの流れ出し。

この日は水位がやや高かった。


大型のカワムツ(黒い筋模様が一本入った魚)とオイカワ(赤っぽい魚)が
混じって群れている。


kawamutu120728-4.jpg
オリンパスE-620 ZD14-54Ⅱ f11 1/60秒 ISO400



近くを通り過ぎたカワムツ


kawamutu120728-5.jpg
オリンパスE-620 ZD14-54Ⅱ f10 1/125秒 ISO400





今度は、
野鳥の森から湧水が流れ出すところ。

浅いが流れが結構強く魚もよく動き回る。

kawamutu120728-6.jpg
オリンパスE-620 ZD14-54Ⅱ f10 1/160秒 ISO400



kawamutu120728-7.jpg
オリンパスE-620 ZD14-54Ⅱ f10 1/160秒 ISO400


江津湖は水温が18℃前後で一定していると言われ、
ずっと浸かっていると夏でも寒かった。




2012/07/28撮影 江津湖にて







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog