2009.06.22    カテゴリ:  魚類 

   ウナギ

ドンコ釣りの必勝ポイントに行った。

玉石とコンクリートで作られた足場がいくつか置いてあって、下は空洞になっている。

ウナギ1-090621

期待したとおり、ドンコはちゃんといてくれた。
ドンコにとって,この場所は本当に住みやすいのだろう。

ウナギ2-090621
ウナギ3-090621

別のすき間を写してみると、ウナギがいた。

ウナギ科ウナギ属。
フィリピン近くの深海で生まれると考えられているウナギは、川を遡上し、目的の場所に達すると、石垣や大きな岩の下に潜む。活動は主に夜間で、カニやエビ、魚、水生昆虫などを食べる。ウナギの巣穴の入り口付近には、食べ散らかしたカニの残骸などがあるため、ウナギを見つける目印になるという。
カニにとっては恐ろしい相手だろう。

以前はウナギを釣る人も多かった。釣り方はドンコ釣りとよく似ていて、より丈夫な仕掛けで、奥の方までエサを送り込んでいたようだった。

遠い海から,たくさんのウナギが江津湖を目指して来ていると考えたら楽しい。

2009/06/21撮影
参考文献:新装版 山渓フィールドブックス2 淡水魚 山と渓谷社
名無しさんコメントありがとうございます。
しかしすみませんが無理です。ポイント探しも楽しみの一つですね。
そのどんこ必勝ポイントってのをできれば教えて下さい!!(ほんとすいません。できれば地図付きで・・・)あと、江津湖で鯉つれるとこ教えて下さい。おねがいします!!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog