2012.05.11    カテゴリ:  魚類 

   5月のアユ

上江津湖上流で、
アユが泳いでいた。

ayu2-120505.jpg



4月には、球磨川で遡上する稚アユのニュースが
流れていた。
夏になると江津湖でも、この場所や、もう少し下流の湧水地で多数のアユが見られる。


しかし、今時期のアユは数が数えるほどしかいない。
体長は20cm近くありそうで、稚アユではない。
このアユたちは江津湖生まれなのだろうか。


ayu1-120505.jpg


2012/05/05撮影 上江津湖にて

まっちさん、どうもです。
江津湖が餌が豊富なだけに、成長が早いのか、
または湧水のお陰で越冬しているのか、興味がありますね。
耳石を調べると、アユが生まれてからの生活履歴が分かるそうですが、
私には捕まえることさえ出来ません(泣
ん~陸封型ということでしょうか。確かに湖産の鮎は11月でも毎年まだ輪陣を張っているぐらいなので,明らかにおかしいです。湖で産卵して,深場で越冬し,今上流部に上っているということであれば,何の違和感もありません。琵琶湖産の鮎ということであり得るかもしれませんが,普通に大きくなるので,遺伝子的な交雑集団の可能性も高そうな気もします。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog