2012.04.11    カテゴリ:  遊び 

   春の産物

4月8日午前
子守ついでに、江津湖を歩いた。

江津湖にはたくさんの人がいた。
散歩の人、おしゃれなサイクリングの女性たち、親子、つり人、ランナー・・・・


土の上には新しい緑が広がり、
その横では水がさらさらと流れていた。

セリ120408-1



野鳥の森では、
エノキやムクノキの枝から
花が開き若葉が芽吹こうとしている。

セリ120408-2



陸地化が進みすぎるのを避けるためだろう、
どなたかがヨシなどを刈っておられた。
大変な作業であるし、
これにより江津湖が守られている。

セリ120408-5




園路の足下にセリが少し生えていたので、
子供らに採ってもらった。

セリ120408-3
セリ120408-4


ウナギの穴釣りの人に、
釣果を見せてもらった。

セリ120408-8



この後、甥っ子の一人がぞうさんプールに転げ落ちた。
ずぶ濡れの子供が岸を這い上がる姿を見て、
通りがかりのおじさんが笑っていた。
落ちた本人のコメント『あ~、マジびくったぁ (訳注 あ~、本当にびっくりしたぁ)』


午後からは、益城町のとある竹林にお邪魔して、
竹の子を掘らせてもらった。

セリ120408-6


後日、
久しぶりに食べたセリは、
懐かしい香りがして、確かに江津湖の味がした。

セリ120408-7


2012/04/08撮影 江津湖他にて







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog