2009.06.16    カテゴリ:  植物 

   セイタカナミキソウ

セイタカナミキソウ1-090503
セイタカナミキソウ3-090503
セイタカナミキソウ4-090503

5月の初め、ぞうさんプール(カッパ天国)でヒメツルソバの写真を撮っていたら、紫色の鈴なりの花が目立っていた。草花に詳しい父に写真を見せても、何か分からないという。

植物を専門としている人に尋ねると、セイタカナミキソウという珍しい植物だと教えてくれた。
珍しいとは言っても、この時期の江津湖では、ぞうさんプール周辺には結構たくさんあった。

中国・ヒマラヤ・インドシナ・タイあたりに分布する植物で、1993年に国内で初めて、江津湖で確認されたとの記録がある。その後、山鹿の方でも確認されたが、それを見つけたのは偶然にも学生時代の友人だった。

ちょうど1993年に熊本を離れた自分にとって、どうりで見慣れない花だった。

2009/05/03撮影






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog