2012.01.21    カテゴリ:  植物 

   2011年冬のヒラモ

常緑のヒラモが、湧水が流れる礫底に広がっている。

ヒラモ111229-1



早瀬の中にゆれる緑の長葉に
いつも見とれてしまう。

ヒラモ111229-2


ヒラモは熊本県のレッドデータブックで絶滅危惧ⅠB類(EN)とされ、
熊本市江津湖が模式産地となっている。


ヒラモ111229-4

水生植物の中には、いつのまにかなくなってしまうものもある。
マツモ、センニンモ、クロモ、トチカガミ、ヒルムシロ、サンショウモ等は
既に江津湖から消えてしまったのではないか。


2011/12/29撮影 上江津湖にて

参考文献等:
改訂・熊本県の保護上重要な野生動植物-レッドデータブックくまもと2009- 2009年9月 熊本県






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog