2011.10.02    カテゴリ:  江津湖以外 

   スイゼンジノリの生まれるところ

今年の夏、上江津湖のスイゼンジノリ保護区内に、
ふとしたご縁で入らせていただいた。
(幼少時はドンコやモクズガニを狙って無断で立ち入ったこともあった・・・汗)

管理をされる方の話では、
今の江津湖では、スイゼンジノリを見ることはほとんどないとのこと。
自慢の宝がこうして消えていくのかなー、と思った。

専門家でもないので分からないのだが、原因は何だろう?



2009年に興味に任せて
福岡県朝倉市甘木にある黄金川の川茸スイゼンジノリ)養殖場を見せていただいた(過去にアップ済)。

こちらの湧水量も減少のため、
ポンプアップで流量を確保しているらしい。

セキショウの並ぶ砂礫底の流水中では、
スイゼンジノリたちがプカプカと浮かんだり沈んだり、
流れたりしていた。


下の映像で、水中を漂う大小の黒っぽい固まりがスイゼンジノリ




(※養殖場の方の了解を取って撮影させていただきました。)

本来は、江津湖にもこれに似た環境があり、
スイゼンジノリは自然に増えていたはずだ。


スイゼンジノリに含まれる化学物質、サクランの効能ばかりが注目されているが、
スイゼンジノリが育つ環境が江津湖に戻るかどうかの方が、ずっと気になる。



2009/06/04撮影 甘木の黄金川にて






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog