2011.09.26    カテゴリ:  昆虫類 

   ハンミョウ

9月19日。

割と大きな木立が続く江津塘の散歩道で、
ハンミョウを捕まえた。

体長は18-20mmで羽は緑色に輝き、
よく見ると不思議な斑紋を持っている。


幼虫は土に穴を掘って住み、獲物を待ち伏せる。
成虫は日当たりの良い湿った地面に静止していることが多く、
人が近づくと、人の先へ先へと飛んでは止まるので、
「道案内」とも呼ばれる。


ハンミョウ110919-2

肉食で、鋭く長いあごを持つ。
咬まれたら、痛そうだ。

ハンミョウ110919-3

以前、山砂が入れられた実家の庭には、
たくさんの「道案内」がいたものだった。



2011/09/19撮影 上江津湖にて

参考文献:
川の生きもの図鑑 鹿児島の水辺から 鹿児島の自然を記録する会編 南方新社







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog