2011.09.20    カテゴリ:  魚類 

   9月の縄張りアユ

9月19日。

縄張りアユや群れアユがいる場所を覗くと、
アユたちが少し成長しているように見えた。


エラの後ろが黄色くて、盛んにヒラ打ちしているのが縄張りアユ。
通過していく小型のものはオイカワ



アユ用の毛針で試してみたが、反応がない。

つり具店のお兄さんが説明したように、
やはり毛針は稚アユの頃に使わないと効果がなさそうだ。


次にもっと直接的な方法を試したが、
うまくいかなかった。


今年はアユの勝ちだ。


2011/09/19撮影 江津湖にて

まっちさんこんばんは。
少しずつ暑さもやわらいだというか、
やや天気が荒れ模様ですね。

見えてる魚は釣りにくい、と言いますが、
あれだけ立派な獲物が見えてると、捕まえてみたくなり、
そして食べてみたくなります。

毛針はY釣具の例のコーナーの横で発見し、試したけど無理でした。
次は、1.3mほどの棒の先に引っかけ針を付けて挑みました。
さわりはしましたがダメでした。針が悪かったのか、
水深が深すぎて魚が逃げやすいのかのどちらかだと思います。
そろそろ寒いので、諦めモードです。

もっと直接的に銛で突くことも考えたものの、
あのギャラリーの多さでは気が引けます。

私的にはほんの遊びのつもりですし、
こうした遊びがなくならないように、
子供らとも楽しんでいきたいと思います。
ビッグ・グローリーな釣り具店(謎)のお兄さんに聞いてみても掛け釣りだと言って,鮎の掛けバリを勧めてきました。実際そうやって釣りをしている人も目撃しましたが,直線的に引いてくるだけなので,難しそうでした。しかし,魚影が濃い時期ならば,話が違うかもしれません。今年は鮎釣りを試すことすらなく,今年も私の負けです(笑)。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog