2011.09.17    カテゴリ:  江津湖以外 

   水路と堀

9月11日。
ひどい腰痛から回復し、普通に歩けるようになった。

江津湖は遠いので諦め、
次郎の西に行ってみた。


川から堀へつながる水路には、
狙いのカネヒラが藻の上を走り回っている。

オイカワやカワムツや、カネヒラのメスばかりがかかった後に、
少し小さめオスがやっとかかった。

jirou-ugan1-110911.jpg


今度は大物だ。

jirou-ugan2-110911.jpg


いつも元気なアブラボテ君もたくさん釣れる。釣れすぎる。
次男はカネヒラを狙うが、アブラボテばかり。

jirou-ugan4-110911.jpg


たくさんのアブラボテに交じって、
ちーちゃいカゼトゲが一匹。

jirou-ugan3-110911.jpg


少し休憩して、100m下流の堀に向かう。
水路の影響で、少しだけ流れがあり水質も良い。

堀の岸際には、マコモやスズメノヒエやオオフサモが繁っている。
マコモのすき間の、深さ30cmくらいのところには、
アブラボテがたくさん群れている。

その中に、紅いものがなわばりを張っている。
間違いない、間違いない。

ボテは食うなよ、と心持ち大きめの黄身練りを流すと

jirou-ugan5-110911.jpg



頭に血が昇っていたようで、直ぐに食いついた。

jirou-ugan6-110911.jpg

もう一枚アップ。

jirou-ugan10-110911.jpg

バラはこの1匹だけだったが、
んー、腰が軽くなったような気がする。


満足したので竿を収めることにした。


帰りに覗いた川では、
土手から急いで逃げようとしたものがあった。




jirou-ugan7-110911.jpg


口を開いて何度も威嚇する。

jirou-ugan8-110911.jpg

最後は次男が少し噛まれて逃げられた。
貴重な体験をしてくれてうれしい(笑)。

jirou-ugan9-110911.jpg

ずっと昔に、同じくらいの幼体を江津湖で捕まえたが、
ほんの5秒くらい目を離した隙に逃げられた。

スッポンの幼体はものすごく逃げ足が速い。


2011/09/11撮影 江津湖ではない九州のとある場所にて


  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2011.09.17 08:23  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2011.09.17 08:20  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog