2011.08.18    カテゴリ:  江津湖以外 

   ようやくの夏休み

8月12日。

熊本県内のとある小川で、家族連れで水遊びをした。
ここには、エビモホザキノフサモオオカナダモが生えていた。

水草3種-110812


水路の水はぬるいが、部分的にとても冷たい所がある。
湧き水があるようだ。



水際の深みで赤いものが見えた。

捕まえたものはバラタナゴ。8月にもかかわらず赤かった。
こんな赤い個体を手にしたのは初めてなのでうれしい。

バラタナゴ2-110812


スジシマドジョウ小型種九州型。

スジシマドジョウ-110812


5才の次男がオタマジャクシを捕まえた、
といったが、ナマズの幼魚だった。

ナマズ3-110812

幼魚時代のナマズは、3対6本のヒゲを持つ。

ナマズ4-110812

下からのぞくと、6本のヒゲが確かにあった。
あごの下の1対は、そのうちに無くなるらしい。

ナマズ5-110812




変わったものが捕れた。
阿蘇のH先生に教えてもらったのだが、アリアケギバチの幼魚。

アリアケギバチ1-110812


8本のヒゲがあり、猫のようだ。

アリアケギバチ2-110812



そのほかの獲物は、カワムツイトモロコミナミヌマエビ




1才になったばかりの三男も、
川に浸かって楽しそうだった。
我が家も、ようやく夏休みらしい休みとなった。


しょうすけ-110812



2011/08/12撮影 熊本県内の江津湖ではないとある小川にて










トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog