2011.07.07    カテゴリ:  魚類 

   ドンカッチョ サバイバル編

7月2日の江津湖。


石垣のすき間や、水草の陰に隠れているドンコたち。

ドンコ共食い4-110702
ドンコ共食い0-110702





オオカナダモの中にも、
なかなかの大物が潜んでいた。
何かが口からはみ出している。

ドンコ共食い1-110702



引っ張ると、中型のドンコが出てきた。
生き残りをかけた厳しい世界だ。

ドンコ共食い2-110702
ドンコ共食い3-110702


2011/07/02撮影 江津湖にて






Mさま

ご訪問ありがとうございます。

江津湖では今でも釣れますよー。
昔ほどではないですがね。

ハエ(オイカワ)は放流したものもあるようで、
悩ましいですが、
相変わらずおじさんたちがたくさん釣り上げてます。
お返事ありがとうございました。

子供さんの正直で素朴な疑問は素晴らしいですね。
私は全く気づきませんでした、
実にタナゴやメダカの気持ちが分かっておられると思います。

それとメールしました。
全然急ぎませんので、お手すきの時によろしくお願いします。
はじめまして、 熊本市生まれの"M"と申します。
今は大分に住んでいます。

懐かしい名前ですね。どんかっちょ、とか びんた  

江津湖はわりと家から近かったので子供の頃
よく釣りに出かけてました。
おふくろが作ってくれた、びんたや
はえの甘露煮は旨かったです。
今でも釣れるんでしょうか。

  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2011.07.08 03:29  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
どうも~久々の帰郷を楽しまれたようですね。どんかっちょはやはり共食いをするのですね~。まったく関係ないですが,宮ボーの近くにある外来種の啓発の看板を見てムスコは,オヤニラミがどうして在来種と同じ側にいるのか,たなごやめだかなどは食べられてしまうのにと言ってきます。流石に我が息子です。この看板は間違っているね~と指導しておます(謎)。実はパソコンを修理に出しており,何とか直りましたが,ハードディスクがぶっ飛んでしまいました(泣)家族との思い出の写真もすべて消え去りましたが,何より痛かったのは,撮りためていた,せぼっちの400枚以上の写真などです(爆)。こんなことならば,かくびんたさんの図鑑用にすべて提供しておけば良かったと思いますので,ほしい写真があれば,言ってください,残っている分はすべて提供いたします。また,誠に申し訳ないのですが,かくびんたさんのメアドなどもすべてなくなってしまいましたので,私のブログのコメント欄でもかまいませんので,教えて頂けると,誠にこれ幸いです。私へのブログへのコメントの件についてですが,仕事が忙しかったこともありますが,先ほど気付きました。今から非公開希望長文のコメントを打ちますのでよろしくお願いいたします。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog