2011.05.30    カテゴリ:  植物 

   オランダガラシ(クレソン)

オランダガラシは、
浅い流水や湿地に生えるアブラナ科の多年草。

繁殖力は強いようで、
湧水地周辺を中心に、広くみられる。

クレソン1-091224
▲ 2009/12/24撮影


水前寺もやしの栽培が終わった湧水地でも、
旺盛に繁茂していた。

クレソン3-100418
クレソン4-100418
クレソン5-100418
▲ 2010/04/18撮影


4~6月に、白色の十字形の花が多数集まって咲く。

クレソン6-1105222
クレソン7-110522
▲ 2011/05/22撮影

花には、アブラナ科を食草とする
モンシロチョウがたくさん集まっていた。



本来はヨーロッパ原産の外来種で、
若いものはクレソンとして食用になる。

クレソン2-091224
2009/12/24撮影


上江津湖にて


参考文献:
くまもとの自然シリーズ1 江津湖の自然 監修 熊本大学名誉教授 吉倉眞/発行 熊本生物研究所






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog