2011.05.29    カテゴリ:  植物 

   拡大するブラジルチドメグサ

4月上旬に、上江津湖の2号橋下でブラジルチドメグサを確認した。
これについてはできるだけ抜き取り、
すぐにしかるべきところ数箇所へ連絡した。

それからしばらくしてから、
江津湖でこの強力な外来植物の分布調査がされたと聞いた。



5月21日にボート屋さんを訪ねると、
ブラジルチドメグサの切片がよく流れてきてるという。

現地では、
残念ながら4月以上にブラジルチドメグサは広がっていた。

ブラジルチドメグサ110521-1
ブラジルチドメグサ110521-2
ブラジルチドメグサ110521-3

オオフサモやマコモなどの間に入り込んでいて、
陸上からでは見えにくい部分もある。


これも切片が流れ出ないよう注意しながらできるだけ抜き取ったが、
根が他の植物に絡んでいるので
1回で完全に除去することは無理だろう。

ブラジルチドメグサ110521-4
ブラジルチドメグサ110521-5

行政がこまめに除去をすることで、
根絶に持って行けたらよいが、
今年と来年が頑張りどころかも知れない。

当然、専門家の助言が必要だろう。


2011/05/21撮影 上江津湖にて









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog