2011.04.24    カテゴリ:  植物 

   春のヒメバイカモ

4月23日。
所用で熊本へ出かけた。


江津湖はこの時期、季節的に水位が低い。

水深が数cmとなった湧水の流れに、沈水性のヒメバイカモがあった。

ヒメバイカモ110423-2


この藻は水面に、梅の花に似た小さな花を咲かせることで知られる。
花の時期は4~8月とされ、
早くも2~3mmほどの小さな花を咲かせていた。

秋に水位が上がり、水中に没したヒメバイカモも美しいが、
春の瑞々しい花もナカナカだ。

ヒメバイカモ110423-3
ヒメバイカモ110423-1
ヒメバイカモ110423-4
ヒメバイカモ110423-5
ヒメバイカモ110423-6

熊本県レッドデータブックによると、
県下では熊本市、嘉島町、山江村、人吉市に分布する。
そして熊本市と嘉島町の生育地では、
水遊びの人から踏みつけられたり、清掃作業で誤って刈られることがあるらしい。

確かに、踏みつけには気をつけたい。


2011/04/23撮影 上江津湖にて

参考文献:
くまもとの自然シリーズ1 江津湖の自然 監修 熊本大学名誉教授 吉倉眞/発行 熊本生物研究所
改訂・熊本県の保護上重要な野生動植物-レッドデータブックくまもと2009- 2009年9月 熊本県








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog