2010.11.16    カテゴリ:  昆虫類 

   にぎやかな秋の湧水地

11月12日。

暑かった夏は過ぎ去って,
水に入って遊ぶ人もいない湧水地。

騒がしい湧水地101112-01
騒がしい湧水地101112-02


冬が近づき,野鳥の声だけがこだましているように思えるが,
目を凝らすと水の中にも,ガサガサ,ゴソゴソ動き回るものがいる。

メダカの学校ならぬ,サワガニの学校を
見つけてしまったかも知れない。


騒がしい湧水地101112-05
騒がしい湧水地101112-03
騒がしい湧水地101112-06
騒がしい湧水地101112-12


秋に急に増えるわけもないので,散らばっていたものが
全員集合したかな。



こちらは,育ち盛りのカワニナが,
落ち葉をムシャムシャ。

緑の葉っぱが人気のようだ。

騒がしい湧水地101112-07




お目当ての,ゲンジボタルの幼虫がいた。

騒がしい湧水地101112-11

カワニナに頭を突っ込んで,
中身はすっかり食べてしまったようだった。


騒がしい湧水地101112-08
騒がしい湧水地101112-09
騒がしい湧水地101112-10



2月か3月頃、幼虫は陸に上がり、土手に潜って蛹になる。
今年は見逃したので,成虫が飛び交う来年の5・6月には,
その光を写真に収めてみたい。



2010/11/12携帯カメラにて撮影 上江津湖にて











トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog