2010.10.01    カテゴリ:  江津湖以外 

   オスとはしつこいもの

梅雨が明けてすぐの7月19日。


朝5時過ぎに起きて車で出発すると
途中で甥っ子の自転車を追い抜いた。

モツゴ1-100719


弟と朝から釣りに行く途中らしい。


江津塘を走り,下江津湖をのぞいた。
ちょうど東岸から日が昇っていた。

モツゴ2-100719
モツゴ3-100719


別の湧水池に行った。

社寺林や朽ちかけた乱杭の雰囲気が
とてもいい感じだ。

モツゴ4-100719

だんだん日が昇り,太陽が強烈に光り始めた。
暑い,,,。

モツゴ5-100719


その日は少し寝不足なのと,朝食を取っていなかったのとで,
目がかすんで見えた。


岸際の乱杭のあたりで,盛んに動き回る魚がいる。

水面直下を水平に,1秒間に1周くらいの速さでぐるぐる回っている。
ボラのように背びれを出さんばかり。


よく見ると,口先がとがっており,
とにかく色が黒い。
見慣れない魚だ。


この魚は,別の小さな魚の周りを回っているようだ。


この黒い魚は,小さなメスにまとわりついているオスのようで,
かなり興奮状態のようだった。
魚の繁殖行動ということが,なんとなくボーとした頭でも分かってきた。



魚の種類を確かめたくなった。


エサを投入すると,黒いオスは,
意外にもすぐに喰いついたが,途中で針から外れた。

難を逃れたオスは,
もう一度非常にしつこくメスの周りを回り始めた。


再度エサを放り込むと,黒いオスはまたしても喰ってきた。
激しく動き回ったせいで,空腹なのか。


ついに釣り上げた黒いオスは,婚姻色最高潮の

ただのモツゴ君だった。

モツゴ6-100719



2010/07/19撮影 江津湖からほど近い湧水地にて









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog