2009.05.11    カテゴリ:  樹木 

   シダレヤナギ<枝垂柳>

シダレヤナギ1-090506
シダレヤナギ2-090503

江津湖の各地で見られるシダレヤナギ。高さが10~25メートにもなるという。細い枝がしだれるのが特徴で、樹皮は暗灰色で縦に裂ける。

古いシダレヤナギはなんども枝を剪定されたり台風で折れたりして、惨めな樹形になっているものもある。でもそうした古いヤナギには、カミキリムシやクワガタがいそうでチェックの対象だった。

『 幽霊を捕まえてヤナギに縛り付けてきたからな。暗くなる前に帰ってこんと怖いぞ 』
子供の頃は父からおどされたものだった。

2009/05/06・03撮影
参考文献:山渓カラー名鑑 日本の樹木 山と渓谷社






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog